安谷屋政助氏、フランス空手界を語る

 

安谷屋政助氏は26才の時フランスに渡り、当時小林流四段の技量を活かしフランスの複数の道場で師範代を務めながらさらに修練を重ねた、 3~4年後にパリの14区に道場を開き、現在は弟子も40~50に達しておりフランスにおける沖縄伝統空手の第一人者である。 フランスでは空手人口は約20万人もいるが、やはり主流はスポーツ空手となっている。

 

Continue reading “安谷屋政助氏、フランス空手界を語る”

Read more...