29.-2012年9月21日-

第6回剛柔流世界武道祭

第6回剛柔流世界武道祭(主催・国際沖縄剛柔流空手道連盟)は、7月15日に那覇市の県立武道館で演舞大会を行いました。
4年に一度の大会で42カ国から約700人の空手家が集いサンチン(三戦)やセーサン(十三手)の華麗な形を披露しました。
東恩納盛男同連盟首席師範は「伝統文化である正しい形を学び、技術を継承を、来場者には、鍛錬器具の補助運動や実践的な組手であるイリクミを見て、剛柔流を理解してほしい」と話していました。