28.-2012年9月20日-

第6回剛柔流世界武道祭―練習編

第6回剛柔流世界武道祭演舞大会(主催・国際沖縄剛柔流空手道連盟)に向けて、会場の県立武道館で参加者が練習に励んでいました。
東恩納盛男首席師範が「心と技を磨き上げ、沖縄の伝統空手の精神を学んでほしい」と挨拶しました。
この日は、全員で基礎鍛錬を行ったあと階級別の形の練習を行いました。