19.-2012年6月12日-

県空手道選手権大会

120527-1  120527-2

空手道の第31回県選手権大会兼国体一次予選会は26日、県立武道館で行われ、
個人形男子は上村拓也(沖国大)、同女子は照屋真子(琉球大)がそれぞれ制した。
個人組手は男子軽量級が仲程海理(拳龍同志会)、同中量級は仲程一織(同)、
重量級は国吉真太郎(上地流拳優会)が それぞれ頂点に立った。
女子組手は辻恵子(拳龍同志会)が栄光に輝いた。喜友名諒(沖国大)は
第2回東アジアシニア選手権大会(東京、5月25~27日)に出場するため棄権した。
形女子の優勝者と、同男子で指定選手の喜友名が国民体育大会の九州ブロック大会
(7月、沖縄県)の出場権を獲得した。男子形の喜友名、上村と、それ以外の種目の
上位2人が全九州選手権大会リハーサル大会への切符を手にした。

2012年5月27日 琉球新報掲載
(左)成年男子個人形決勝の上村拓也選手 (右)成年女子個人形決勝の照屋真子選手